信じず疑わず確かめる。自分にとっての正解を持つことで世界が広がる

神奈川県秦野市の整体院「徒手自然療法室SORA」アタマとカラダとココロを繋げる整体師かっきーです。

ここでは私が日頃考えていることや大切だと思うことを発信しております。必要な方に必要なことが届いたら幸いです。

今回は私が普段から身体に対して心掛けていることをご紹介していきたいと思います。

とその前に

インターネットが進化したことにより世の中には数えきれない数の情報が溢れており、知りたいと思った情報は調べればすぐに出てきます。

何かの情報を得た時にその情報を

信じるでもなく疑うでもなく確かめることが人生の経験値になるのだと考えます。

このブログも例外ではなく

あくまでも私が経験した世界の話なので見ていただいている方たちの

何かのインスピレーションやエッセンスになって頂けたら幸いです。




ここからが本題です。

私は治療するうえで自身の身体も毎日メンテナンスしています。

メンテナンスといっても誰かに施術してもらうとか、身体にお金をかけるとかそういったことではありません。

私がしていることは誰でもどこでもいつでも出来ることです。

  • 呼吸を感じる
  • 頭の先から足の先まで感じる
  • 自分の身体に優しく触れる
  • 起きた出来事に対しての自分の身体や気持ちの反応を見る、感じる、観察する
  • 思考を整理する(ブログやノートに書く)
  • 水を飲む
  • 食間を空ける
  • 発酵食品を摂る
  • 自然に触れる

ざっとこんな感じです。

細かく書くともっとありますが、私はこれを実践するだけでも身体や生き方が変わると思っています。

実際に自分自身がこれまでに実践し続けて変わりましたが、まだまだ余地だらけなので更に変わり続けていきます。

これに終わりはないと思っています(笑)

ここで履き違えていただきたくないのが
やり続ければ変わるんです。
確かに変わる。

これは起きた出来事に対しての身体や気持ちなど「反応」の仕方が変わります。

なので急にお金持ちになって世界を飛び回るとかそういったことではありません(汗)

もちろんそういったことも可能だとは思いますが

私が伝えたいのはその前段階の人間としての土台の部分を指しています。

土台の部分がどっしりしたうえでそこで初めて手段や方法ノウハウが活きてくると考えます。

畑に例えると

大きい石がゴロゴロしていて草がボーボーの土地でまずすることは

石をどかして草刈りをしますよね?

それを終えたら土を耕し肥料を撒いて

種を蒔きます。

太陽の光

土の栄養

雨の水

自然の力ですくすく育ち

収穫します。

おいしい野菜を作るには

土作りがとても大切になってきます。

人間でいうところの「身体」です。

土が整っていないと

いくら高い種を使おうが良い肥料を撒こうが

おいしい野菜は出来ません。

身体も一緒です。

いくら素晴らしい方法やノウハウを学んだとしても

それを扱う意識や身体や環境が整っていないと意味がありません。

先ほど畑の例えで石がゴロゴロ草がボーボーと書きました。

恐らく多くの方は「不必要なもの」として認識されていたかと思いますが

厳密に言うと石は土となり草は肥料になります。

これが捉え方が変わるということです。

一見自分にとってマイナスだと思えることでも捉え方次第でどうにでもなります。

そういった意味で過去は変えられると私は思っています。

畑に空き缶やプラスチックのゴミが落ちていれば土に還ることはないためゴミ箱へ捨てます。

このように自分にとって必要なことと不必要なことを適切に分別することが人生を変えるうえで重要な要素のひとつだと思います。

まずは自分にとって何が大切か自分自身が何を求めているのかを知ることが大きな一歩。

人生を変えたい方は是非参考にしてみてください。

以上、お読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 徒手自然療法室SORAのご挨拶
  2. 徒手自然療法室SORAの入り口の緑
  3. 徒手自然療法室SORAの治療

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP