自分自身の最終目標。施術を通した自分自身の存在。

徒手自然療法室SORAの在り方

私の目標は大自然のような存在になること。

いきなり大きく言いましたが、本気でそう思っています。


今までこんな経験ありませんか?


川や森、海など自然に触れて深呼吸するだけで、気持ちよくて身体がとても楽になる。


私はそんな存在を目標としています。そして、施術を通して一人一人が変容するお手伝いをさせていただきます。


ひとつ気付いていただきたいのは、本来はみんな自然であるということ。


それがどこに向かって、何を目的として生きているのか?その違いだけだと思います。


「目的」はとても大事です。


施術においても、「ここがこうだから、どこどこを触ろう。」とか、手技を習っているとその手順ばかりを気にしてしまいがちです。


触れることや手技をこなすこと自体が目的となっている場合が多いと感じます。


それよりも



「どう触れるのか?」



足を触れるでも腰を触れるでもどこを触れるでも、どう触れるのか?


これがものすごく大切なことだと感じます。


「在り方」


どう在るかを相手に提示してあげるだけで、必ず変化していきます。


自然がそうであるように。


それに加えて「身体を良くしてきたい」という気持ちが相乗効果を生み、更なる変化をしていくのだと思います。



痛みなどの症状が消えるのは当たり前。



大事なのはどう捉えるのか?



どう生きたいのか、どう在りたいのか。



自分自身を最高の状態にしてお待ちしてます。

関連記事

  1. 徒手自然療法室SORAの治療のイメージ
  2. 徒手自然療法室SORAの治療
  3. 身体の大切さ。身体があることで地球にいられる。
  4. 徒手自然療法室SORAの入り口の緑
  5. 徒手自然療法室SORAのご挨拶
  6. 徒手自然療法室SORAの施術のイメージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP